TS(トップサポート)男子に立て続けに会って考えたこと

4つのポジショニングセミナー講師の、しげやんです。

最近、立て続けにTS(トップサポート)男子、お二人に会いました。


TS(トップサポート)とは?


「TS(トップサポート)」=演劇ではヒロイン含む脇役
・フォロー、用意周到、関係を強化する、深める
・口グセ→大丈夫ですか?
・主な仕事→医者・カウンセラー・コンサルタント・WEBデザイナー



これがまた、二人とも雰囲気が似ているのです!


・柔らかな人あたり
・自分の専門性を高めることに半端なく取り組んでいる



お一人目は、たまたま、飲み会で隣の席だった方。

話をしているときも、邪魔にならないように、身を正している…。

うんうん、と寄り添いながら聞いている。

鍋がくれば、TS男子さんは、せっせと皆のお皿に、お鍋を取り分けてくれます。


わたしの方が鍋に近いのに…!
わたしは食べるだけ!!( 一一)←BAのBBA


それがまた自然な振る舞いなんです。
計算も何もなくて、ふつ~~にやるんですよ。


聞いてみれば、やはり、ある専門職の方でした。


自分の専門に関係することなら、お金をかけて遠方にも出かけていく、凝り性。

新しくやる事も、細かく緻密にやるし、よーく研究してらっしゃる。



はあ~こりゃ完璧なTS男子に会ったー!と、うれしくなりました。

↑もはや4つポジの変態です。

 

つづいて本日お会いしたTS男子さん。


同じく、話をきくときの寄り添い力が半端なし。

物腰はやわらかで丁寧。

顧客が断りやすいように、慎重な判断を下すように誘導。


傘を断ったら、階下まで降りてきてやっぱり傘をどうぞと
傘をくださいました…。しかも控え目に。


どうだー!この寄り添い力。


この方も、半端ない専門職の方です。



TS男子の雰囲気は、ほんとこんな感じ↓


…で。


TS男子に会ったときに、思ったんですよ。

たぶん育メンていう、あれ?

率先して育児ができるメンズ。



あれって、最初っから、何の負担もなく自然にできるのってたぶん
TS男子なんだと思うんですよね。



言わなくても赤ちゃんの様子を察して、妻の様子も察して
ささっと出てきてサポートするとか~。


他のポジションの男性がやるのは、かなりの努力が必要だと思われます。


TS男子の方々を見ていて、そう思いました。


それぞれ、得意不得意がありますからねー!



このように、4つのポジショニングがわかるようになると
相手の特性やコミュニケーションの方法がわかるようになるので
会社内や、チーム運営や家庭内がスムーズになりますよ(^^♪