うまくいった事を採用し続けることが足かせになっていく

 
 
わたくし、自分のLP(ランディングページ)を作るときは、ほんと「オエーっ」となるんです。
 
毎回です。
 
(お客様のを作るときは違うんだな…)
 
 
 
 
だから私は、それを3年ぐらい何回も何回もやって、いくつもいくつも作っている。
 
あ、時々サボりながらですけどねーーー!
 
私のいい所はしつこい所。
 
 
 
 
 
 
 
というのは
 
私は自分の能力(元から国語能力が高い)や
 
ポイントがすぐにわかるという強みにかまけて
 
 
とことん考えて構築する事や
 
いくつもいくつも考えるという事を放棄してきたから。
 
 
 
 
うまくいく事を採用してきたので、そこまで行きつくことがなかったのです。
 
 
 
 
出来そうにない事は、最初からやらない。
 
たいして力を入れなくても出来る事をメインに採用していく。
 
 
 
だから、今になって、それでは対応できない事を前にして、吐きそうになる訳です。
 
どうしていいかわからないから!
 
子どもかー!( ;∀;)
 
 
 
 
 
昨日の、岡崎ともさんのグループコンサルでも出てきていたのだけど
 
 
 
成功体験って、足かせにもなるんだよね。
 
 
 
成功体験って一見いいように見えるよね?
 
 
 
ところが、1回成功すると
 
それに味をしめて、その方法ばかり採用していくようになっちゃう。
 
長く続くと、それが枠になってしまい
 
他の可能性が伸びるのを邪魔していくことも多いのです。
 
 
 
 
まあ、だからなんだという感じですが
 
しげやん、キツいけどあきらめへんで~~~って話です(笑)