飛ぶ族の見てない・忘れる・水増し癖 事実と妄想を区別する

先週から

自分のやっていることの

予測→結果(事実)→フィードバック

を1日単位でやっています。

 

理由は

あまりに忙しくて

やろうとしている事が毎日毎日できなくて

先伸びになっている状況が気持ち悪くてしょうがないから。

 

決して怠けているわけではなくて

むしろ、すっげー働いてる。

朝早くから、夜寝る前まで

家事とこどもの用事以外は

PCに向かっている。

(歌の練習は料理をしながら)

 

それなのに

一番やるべきことにたどり着かないことが多いのです…。

腹立たしいぐらいに!

[quads id=1]

いや、これでも

かなりやる事や雑用は捨てたし

物も捨てたし

(家族で一番持ち物が少ないのはわたしだ)

7つの領域でいうところの

第3の領域を大切にするってのは

意識して、それなりにうまくいってた。

 

 

でも、最近はそれじゃもう間に合わないとこまできちゃったというか。

なんで同じこと繰り返すんだろうなーって

思う訳です。

 

そうすると

どんな感情が芽生えるかっていうと

なんかこう…

おしっこがいっつも残ってるみたいな?

残尿感っていうの?

 

「あ~いつもなんか残ってるよね~(*´Д`)下に…」

という

非常な気持ち悪さと、残念感を自分に感じるようになります。

 

それがたまってくると

自分をさげるようになるんだよね。

なんていうのかな?

自分で考えたことって、自分との約束だから

それがいつも守れないっていうのは

無意識のうちに自分の中の自分に対する信頼を下げていく訳です。

 

これが、そこはかとなく不快。

 

これが当たり前になると、それを感じることすらなくなる。

ちょっと前の私がそうだったから。

 

 

事実ではなく

妄想をもとに

予測をたてるもんだから

いつも同じことをやり

いつも同じ結果をまねいている

そんな気がした。

 

 

妄想というのは

よくいう、ちょっと変な想像というわけではなくって。

言葉や量や結果、数字を、そのまま認識できず

勝手に意味づけしたり、解釈するってこと。

1あるものを2に感じたり。

1人に言われたことを全員に言われたと変換したり。

それが、妄想。

 

 

でもって、わたしは、妄想族の飛ぶ族なので

「見てない・忘れる・水増し癖」があるのは自覚しているんです。

ほんと、40才過ぎてから、ようやく仕組みがわかってきたんですけどね~(*´Д`)

まわりの皆様、ご迷惑をおかけしました。

そして、いまも迷惑かけてるんだろうなー(*´Д`)

 

この「見てない・忘れる」いい事まで忘れる、については

この記事とか、とってもわかりやすいなあと思う。

「愛情不足?後者さんのこども時代は…」

https://ameblo.jp/yuruyurukame/entry-12376095056.html

 

 

時間がとぶ、意識が地下にもぐる、1つにフォーカスする飛ぶ族は

忘れるから、自分がやった事もなかったことにするし

相手がやってくれたことも、なかった事にするし

見てない分をカウントしないし

忘れているから、おぼえている記憶だけから事実をねつ造する。

そんな感じです。

(あ、もちろん、いい部分も同じぐらいありますよ)

 

 

その結果どうなるかというと…

ねつ造したことから、計画し、

計画を実行し(当然うまくいかない)

穴だらけの記憶で事実をねつ造して評価する(笑)

 

 

 

で、まあ、それでもいい人はいい訳で。

 

でも、わたしはやっぱりそれは嫌だなと思った。

自分を信頼したいし、見えないものを見たいと思ったから。

 

 

[quads id=1]

それでまずは

事実と妄想をわけることにした訳なんです。

 

どうやるかっていうと

・予測する

・その結果の事実を並べる

・その結果で気づいたことを書く

これを毎日やります。

(ちょっと自己流が入ってますが)

 

で、これを一週間やってみたら…

 

なんと

たいがい自分がたてた計画の半分しかできないという

未達成のパターンが判明(*´Д`)

 

予定がない日 4項目

予定がある日 2項目

1日でる日  1項目

しかできない、ということが判明したのー。

 

 

もう、ほんとにほんとにワンパターンでおかしすぎるww

これがわかるのがフィードバックの威力。

 

そりゃ忙しいうえに

いつも計画が未達成なんだから

残尿感でいっぱいな訳だよねー(*´Д`)

 

じゃあ、これからどうするかって事なんだけど

例えば週単位、1か月単位でみて

・得たい結果に関係がないものは削除

・毎日のタイムログをとる(今度は時間のフィードバックのため)

事実誤認の修正

それでも出来ないものは

半分だか3分の1だか斬るしかねーべ…。

そもそも、しょっぱなから出来てないんだしな。

 

まあ、こういう流れになるのかなー?

と思っている。

 

いつも計画の半分しかできないってことは

単純にいうと

いまやっている事を2分の1以下にしないといけない訳で。

 

とはいっても

今やってることも「必要だ」と思ってるから

やってるわけで。

 

でも、本当は必要ではないのかもしれない。

惰性かもしれないし

勘違いから成り立っているのかもしれない。

どうして、私はそうなってしまったんだろう?

そこをわたしは見たいし

切り込みたいなと思っている。