自分の満足とビジネスをごっちゃにする罠

 

 

ビジネスのポイント

「成果は外の人が決める」

 

これだけ聞いたら

そんなの当たり前ではあるのだけど、

実際のところ出来てるかっていうと…

 

実は勘違いをしている人が多いのではないかと思う。

 

あ、私ですか?

私はもちろんめちゃくちゃ勘違いをしておりましたネー。ハイ。

あ、いまもか( 一一)

 

 

成果は「自分が納得した」時に得られるものだと思っていましたのでねー。

というか、ずっとそうやって生きてきたように思いますネ!!

 

・自分が満たされたか

とか

・自分が納得するぐらい相手が成果を出せたか

とか

・自分が納得するぐらい出来がいいか

とか。

 

 

書いてみて恥ずかしくなったけど

全く相手の視点がないやんけーーー!!

 

 

おそろしいほどの自分中心!!( ゚Д゚)

中二病のうちの長男も真っ青。

 

 

 

ま、ま、何しろBA&TAですのでね~

自分・自分・自分・未来・未来・未来

他人軸って何?そんなのあるの?みたいな?

何の事かわからない人はぜひ4つのポジショニング講座へ

 

 

 

見るべきところは

「相手がどう判断するか」

だけであって。

 

 

ライティングでいうと

シンプルなのが好きという人もいるし

感傷的な文章がいいという人いるし

とにかく成果がとれるものがいいという人もいる。

 

 

サービス提供者がやることは

自分ができることを精一杯やり、それをどのように受け止めるかは最終的に相手が決める

これなんですね。

 

 

でもって、この中の1つ

自分ができることを精一杯やり

 

これもへたすると自分妄想族がおちる罠の1つですよねーーー。

 

これもあくまでその精一杯していることは相手が望んでいるかってはなしで。

「聞けよ」または「確認しようね」

って話なんでしょうね…。

 

 

妄想だけで突進しないようにねーーー!!

 

 

 

この前も大人の女子校校長の岡崎さんに

「それ相手に何か言われましたか?」

「言われてませんけど…」

「じゃ、いいじゃん」

という会話があったのだけど

こういう事ですよね。

身に染みるわーー。

(校長にはほんとにお世話になってます)

 

 

というわけで?

今度から、ワンステップの要点ビジネスコラムの感想を

書くことにしました。

 

 

では、またね!

 

 

ビジネスの勘違い・妄想に問いかける

ワンステップの要点ビジネスコラムのご購入はこちらから♡(印刷版もあります)

ワンステップの要点ビジネス(PDF)