いまさら聞けない「ネクラの起業」をかわりに聞いてきたので書いたよ

 

わたしネクラなんですよ…。

 

例えば、松原靖樹さんとか、大人の女子校の校長の岡崎さんに

「重田さんはネクラ」とコメントされるぐらいだよ。

 

ちょ…なんでそこで私やねん!他にもいるだろっっ!!

と突っ込みたくなったよねーーーー( ゚Д゚)

 

まあ、でもネクラの自信はあるよー。

小さいころからネクラだし。

ネクラはびっくりしないらしくってさ、

そういえば、私ってば、小さい頃から

おばけ屋敷でも全然びっくりしないんだよ。

「へ~」みたいな。

 

 

まあ、そんな私も最近

起業というか自営業をやってみてるんですけどね~

 

なんか、こう、ちまたのプロモーション手法がフィットしないっていうか?

 

例えば、SNSでいっぱい投稿したとするでしょ?

 

そしたら、なんかこう他の人はバーーンといくんだけど

なんか私は違うような?

 

 

ちょっと地味というか。

煮物の匂いがする?

 

 

それにお茶会をするって言ってもさ~

なんか私がいると、妙に落ち着いちゃうのよ。

だから

「私が主催するのってどうなのかな~」とか

「もっと他の人みたいに、はっちゃけて楽しい方が来る人だっていいんじゃないかな」とか

結構どよ~~んと考えるようになっちゃったんだよね。

 

 

でも、経験上、ネアカの人のまねをすると、めちゃくちゃ痛い感じになっちゃうの!

 

 

そ・こ・で

大人の女子校の校長 岡崎知美さんに

「ネクラは起業ではどうやっていけばいいんですか?」

と聞いてみましたよ。

 

さて、ネクラ仲間のみなさん

お待ちかねの回答は

ここからでございますよ!

 

ネクラのプロモーション

・ネクラはただの性質なのでマイナスイメージでとらえない

・みんながネアカだと盛り上がらない。ネクラがいるからいいの。全員が岡崎知美なんていやでしょ!

・ほとんどの企業のトップはネクラ。起業業界ではなく、企業のトップを研究していく。

・ネクラが見せていくもの→ 真摯さ・入り込む感じ・じっくり取り組む・重さ 軽くなったらダメ。

・明るく振舞うと痛い感じになるので、やめること。

・ネクラの安心感。1年後も、2年後も、3年後もずっと同じ場の安心感を売っていく。中長期スパンで見せていく。

・ネクラさんのプロモーションは時間がかかる

 

↑岡崎さん「みんなが岡崎知美だったらいやでしょー!」
動きすぎてぶれてます(笑)

 

 

いや~もうすごくないですか?

私は首がもげるほど、うなづいたよ。

「ほんとそうだなー」と!

 

 

そういえば、昔わたしもコミュニティを作っていたことがあるのだけど

そこでしょっちゅう言われていたのが「安心感」。

あと「重田さんがいいと言うものなら、間違いないだろうね」というのはよく言われるの。

それってどういう事なんだろう?と不思議に思っていたんだけど

これもネクラの良さなのねー。

 

 

だけど、こういうものって、なかなか短期では見せていけないから

やっぱり中長期で真面目にやっていくのがいいんだなあと

改めてわかった次第です!

 

 

ネクラのみなさん!

ネアカの人を見てあせらず、自分の良さをじっくり出していこうねー!