マイナス世界からの脱出方法 いまの自分(現在地)からスタートする

ここ数か月で心機一転、新しい仕事をはじめました。

今回仕事をはじめるときに気をつけたのが

 

「いまの自分(現在地)からはじめる」

 

という事でした。

 

というのは、私は以前の仕事をやめてしまったのが

「違和感」が大きくなりすぎて、これ以上、この仕事を大きくすることは出来ないと思ったからでして。

 

その違和感の正体はいくつかあったのですが

1つが、その仕事自体が「マイナス」からのスタートであったという事でした。

 

マイナスからのスタートというのは

「何かの穴をうめるために物事をはじめる」ことです。

 

わたしの場合を具体的にかくと

「夫は苦労している。助けなければ。」という人助けからのスタートでした。

注:あとから気づきますが妄想です( 一一)

 

 

で、これの何がまずいかというと

「永遠に満足する日がこない」

「マイナス感情からのスタートなので、仕事が大きくなったときに小さなマイナス感情が何百倍かになる」

まあ、わたしの経験上これです…。

 

仕事は手段にすぎません。

仕事の先にある成果を人は求めているはずです。

 

 

では何が成果なのか?

 

第一段階として、生活の安定。

食べるの大事。いのちに関わること最優先。

これ当たり前。

 

で、これを過ぎた次。日本ではほとんどの人がこれにあたります。

 

安定の上に仕事をする場合。

旅行に行きたい、好きな服を買いたい、貯金をしたい、人とわかちあいたい、色々とありますよね。

 

その先に感じる状態があるはずです。

 

「安心」であったり
「美しさの中にいる」であったり
「人とのつながりを感じる」であったり。

 

それが本当の欲しい成果です。

 

…で。

 

マイナスからのスタートの場合

そこまで行きつくことが難しいんです。

 

というのは、もともと本人自身、というかほとんどの人がそうかもしれませんが

何かを埋める行動パターン

で生活しているので、いつも自分の穴うめや人の穴埋めをする訳です。

 

※アナログですみません

 

 

まあ、一つは学校の教育がそうなのですが。

問題解決思考ってやつです。

 

1つを埋めて平らにして「ふー、これで問題がなくなった」と思ったら

また次をさがしにいきます。

 

大きな穴をうめるときは、2~3年かかるかもしれません。

それを埋めたところで、状態はやっとゼロ。

それから、また穴をさがしにいきます。

 

だから、いつまでも満足する日がきません。

いつも何か足りないものや危険がないかを探しています。

マイナスがすべてうまる日はきません。

 

いやーこれを教わったとき「ギャー」となりましたよね。

だってその通りの状態になっていたから。

 

 

じゃあ、どうするか?というと

「平面かプラスからスタートする」のです。

 

図で書くとこう。

すでにあるもの、今の自分からスタートするということです。

手作り感満載ですみません…( 一一)

 

 

これだと、1つ進めば、もうプラス1。

プラスしかありません。

 

これをやっていくと世界が「プラスの世界」になっていくらしい…。

 

という訳で、わたしも今年から仕事はその方向ではじめました。

今している仕事は

・資格はとらない

・自分のもともともっている強み(プラス)をつかっている

・自分の過去のプラスの経験からスタートしている

・人からの依頼ではじめている

・人を助けるとか世界を変えるとかナシね。

という訳で、平面×プラスからのスタートを心がけたんですね。

 

 

これではじめたら、なんかいいです(^^♪

明るいし、軽いですよー、いいよー。

 

 

こういった経験もお話できますので、講座の時やあったときにでも聞いてくださいねー。

 

あ、4つのポジショニングを知る事も「自分からのスタート」にとても役立ちます。

人からの「こうあらねばならない」にこたえているうちに、違う場所に自分を置いていて「自分はこうだ」と思っていることがよくあるんですね。

もともとの自分はどうなの?4つのポジショニングセミナーでは、そういった事も知ることができます。

もともとの自分でスタートすると、とても軽いですよ(^^♪

遠隔でうけられるZOOM講座もリクエストで行っています。

4つのポジショニングセミナーのご案内【本来の力を知り実力を発揮する】