家庭訪問はランドセルが散乱するなかに先生をお出迎え

 

昨日は、次男の家庭訪問の日でした。

 

 

ぴんぽーんとなったから「あ~あ、忙しいのに誰なんだろ?」と思ってでたら先生でね~。

 

めっちゃびっくりした!!

 

午後からは時間がたつのも忘れるぐらい仕事をしていて

今日〆切の仕事があったから。

 

 

「〇〇です」と言われて

少したって

 

 

「しまったーーーー!!」と顔面蒼白に。

 

 

そのあと、妙に冷静になるっていう、この流れ。

 

 

家の中には、ランドセルも脱ぎっぱなしの洋服も散乱してたわ~( 一一)

 

そんな家の様子を見る先生の方がびっくりだよねー( ゚Д゚)

 

 

以前の私だったら

「あー恥ずかしい」とずっと落ち込むところなのだけど

最近の私はすっかり開き直ってしまいまして。

 

 

「いや~先生、散らかっててすみません!」

「ほんと汚いんで玄関でお願いしますっ!」

などと、アハハと笑いながらお出迎え。

 

いつもの生活がわかっていいんじゃないかな?とか

人間らしくて、これもいいんじゃないかなー、と思えるようになりました。

 

 

先生がどう思われたかはおいといて(笑)

 

担任の先生は

毎日どんな些細なことでも、いい所、おもしろかった所を褒めてくださる

素敵な先生。

次男の話も「ほんとおもしろいね~」って、身を乗り出して楽しんで話をきいてくださるのです。

 

 

 

私ではこうはいかないなーと尊敬しています。

見習ってマネさせていただこう(^^♪

 

 

今年も素敵な先生と出会えました。