超初心者向け facebook投稿の基本とコツ(起業編)

 

「どんな形で投稿をしたらいいかわからない」

「なかなか人の目にとまらない」

初心者のうちはfcebook投稿を1つするのでも

苦労しますよね。

 

この記事では

・facebook投稿の基本

・facebook投稿のコツ

をお伝えしていきます。

 

 

facebookってどういうツールなの?

サイト・ブログ・LINE@・メルマガ…

いろんなツールがある中で

facebookっていったいどんな特徴があるのでしょうか?

1回つながった人とさらに仲良くなる場

です。

 

なので、まったく新しい方と出会うというよりは

 

・1回イベントにきてくださった方

・イベントやセミナーで出会った方

・コミュニティでつながった方

 

と、さらに仲良くなっていけるツールだと考えた方が活用できます。

 

facebook投稿の基本

 

1.facebookは自分のカタログ・CM

 

自分を会社だと思いましょう。
その会社を自分が社員としてPRするなら、どうするか?
と考えて投稿をしてみましょう。

 

2.愚痴・批判は共感はされても、売上にはならない

「そうだよね」「わかる」
そういう共感コメントはきても
購入につながる訳ではない事を知っておきましょう。

 

愚痴る人・批判する人からは
いいお客様は何もいわずに離れていきます。

何もいわずに、がポイントですよ!

 

ただし愚痴を「気づき」に昇華して表現できるならOKです。

 

3.写真は明るく

 

写真が暗いだけで見られなくなります。明るくしましょう。

わたしはLINEカメラを愛用しています。

 

4.マナー

 

・タグ付けや写真は必ず本人の許可をとりましょう。

・アップする写真に許可をとった人のお顔以外がうつりこんでいないか?注意しましょう。

 

5.リスク対策

 

・子どもの写真を出すのは、リスクを十分に分かったうえで行いましょう。
後ろ姿にする、斜め後ろからとる等の工夫もできます。

 

・自分がいまどこにいるのか?
わかりすぎないようにしましょう。
時間をずらすなどの工夫もありです。

 

facebook投稿のコツ

 

1.facebookは冒頭の3行が命

 

facebookの投稿、人のをじっくり読んでいますか?

興味がなければ、読み飛ばしているはずです。

 

冒頭の3行に大事な言葉をいれてください。

なぜなら、facebookはクリックしないと全文が読めないからです。

 

つまり、冒頭の3行で「全部を読むか読まないか」

判断されているのです。

 

「え?わたしに関係あるかも?」

そう思わないと、クリックしません。

 

3行には例えばイベントなら

1.キャッチになる言葉

2.日にち・場所・何をするか

を入れましょう。

 

 

2.参加者はドタ参加がお好き

 

実はイベントの参加者さんには

「当日きめたい」

「ドタ参がすき」

「急にスケジュールがあいた」

「申込みが面倒」

という人が多数います。

 

前日・当日の朝・行くときの実況投稿・直前

これぐらいは投稿してみましょう。

 

「いまちょうど〇〇にいるから行ってみようかな?」

こういうパターンはかなりあるんですよ(^^♪

 

 

3.イベントの投稿だけしてもだめ

 

普段はコメントされやすい投稿を心がけましょう。

自分のフィードの中で反応のいい投稿を観察してみてください。

 

・食べ物・お出かけ・日常

おいしそうな食べ物はコメントしやすいようです。

食べ物は写真が命!

お料理の撮影には、わたしはLINEカメラを愛用しています。

 

・自分の思いや考えを時々投稿しましょう

「何を考えていて」

「何を大事にしている人なのか?」

「大事にしている価値観」

こういう事がわからないと

サービスを購入する気にならないものです。

 

4.アイキャッチでプラス効果を

アイキャッチとは、facebook投稿に添えてある画像のことです。

このアイキャッチに

「読みたくなる言葉」

「行きたくなる言葉」

が書いてあると、かなりの確率で読んでもらいやすくなります。

 

 

このブログ記事なら、これがアイキャッチです。

 

まとめ

facebookは

1回つながった方に自分の人となりを知ってもらえるツールです。

 

うまく活用できれば世界が広がります(^^♪

 

楽しんでつかっていきましょう!