【4つポジ】スタバで見るTA・TS・BA・BS

先日、facebookで「スタバでの私の注文の仕方がBS(バックサポート)なんだ」

という話をしたら、予想外にたくさんの方が興味をもってくれました!

 

やっぱり、スターバックスコーヒーは大概の人がいくところだから

「あるある感」があって、とても身近に感じるんでしょうね。

 

そこで、今回は

スタバで、TA(トップアタック)、TS(トップサポート)、BA(バックアタック)、BS(バックサポート)

が、どういう動きをするのかをレポートしてみます!

 

スタバって、やたら新商品が出ますよねえ。

いま調べたらこんなのが出てました。

引用:スターバックスコーヒー

ピスタチオクリスマスツリーフラペチーノとか、やばい…ピスタチオ好きには!
デブまっしぐらの、危険なメニュー( ;∀;)

 

まあ、スタバでは、行く度にこんな風にしょっちゅう新メニューがでていて

レジに「バーン!」と看板がたってるわけです。

 

そんな時に、それぞれのポジションでどういう行動をとるか?

ちょっと書いてみますね(^^♪

 

TA(トップアタック)

見た→欲しい!→買う このスピードが早い!

新商品は試したくなる。

しかし、そこに具体的な理由があまりないのが特徴

「ただ好きだから」とか「おもしろそう」「おいしそうだから」

そんな理由。

 

TS(トップサポート)

ぱっと衝動では買わない。説明をじっくり読んで、理解して買う。

TAが一緒にある人も多いので、その場合は、もっと衝動的な場合もあります。

 

 

BA(バックアタック)

全部のメニューを比較して、良さそうなものをチョイスする。

店員さんに内容を質問をすることも。

損するのは嫌いなので価格に内容が見合うかも気にする。

 

BS(バックサポート)

みんなが買っているという言葉に弱い。

新商品でも、突然買うよりは、まわりの評価や動きをみて買う。

定番が好き。「いつものメニュー」だと安心する。

いつものメニューにプラスして新商品を買ったりする。

 

 

こんな感じで、4つのポジションで買うときに大事にするところが違うのです。

実は、これ、相手によって営業トークを変えるといい!という事でもあるんですね。

「4つポジ営業セミナー」なんてものが、あるぐらいです。

 

という訳で、わたくし、4つポジ別に刺さる告知記事、なんてのも

日々作って、試してみちゃったりしてます…。

興味あります?ないですよねー( ;∀;)

 

オチにもならないオチ。

 

では、この辺で!