今年の振り返り 前半はふさぎこみ後半は真摯さに取組んだ…はず

 

今年もぎりぎりまで仕事です。

 

というのも、うちは夫が正月があまり関係ない仕事だし

いつも実家に帰るのは正月明けだし

わたしも自営業なので

正月は「ひまな日」ぐらいな認識でして‥‥。

 

年末なので1年の振りかえりなんぞをしてみよう。

1年の流れをみると、次の年に何をやるといいかがわかるそうなので。

 

今年は、前半と後半がまるっきり違いました。

ここまで違うのもそうないんじゃないかと思います。

一か月ごとに振り返ってみると…?

 

赤文字が、ポイントになった出来事です。

1月 ふさぎこむ 記憶なし

2月 ふさぎこむ 記憶なし

3月 コンサートの準備

4月 コンサートの準備

5月 コンサートの準備

6月 コンサートの準備

7月 コンサートで歌がうまくいく 大人の女子校入会 愛子さんのファッションコンサル

8月 松原靖樹さんのビジネス強み発掘 2年半かけたサイトを一旦作り上げる

9月 強みで仕事をやることにする

10月 2万円PTに初参加

11月 くすぶっている仕事の件で方向性が決まる 4つポジ講師に

12月 wordpressの作成の仕事で専門性を高める方向に

 

前半は、ふさぎこむ&コンサートの準備で、ほぼ埋まりました…( ゚Д゚)

 

コンサートの準備って、細かいことから大きな事までかなり大変なんですよねー。

それで、ほぼ仕事も出来ない状態で。

 

このコンサートの歌では、宗教曲をうたいました。

今回は私の中で追及する音がありまして。

それは「音が透きとおっている事」「どこまでも広がる響き」だったのですが

練習を熱心にやったおかげで

本番では自分の中ではかなり納得のいく、満足のいくものとなりました。

 

このコンサートが終わってからは、がらっと変わって。

 

大人の女子校の岡崎校長先生に言われた「BAをやる」をやるべく

「稼ぐ」という事にフィーチャーして

2年半出来ずにさぼっていたサイトの仕事を、最後までやり切りました。

止まるとゆらいでしまうので、一気にやりきりました。

 

ほんとに、ほんとにキツかったなー。

 

でも、これをやれたのはすごく大きかったんですよね。

ゆらいでいても、やる事はやれる、できる、という感じで。

 

終わってしまえば、何ということもないし、成長を感じるし。

 

そして、今村愛子先生のファッションコンサルをうけて

逆次の指摘からの~松原靖樹さんの、ビジネス強み発掘に怒涛のなだれ込み。

「逆次って何?」世界を諦めているので正当化のために自分を生きまくっている状態のこと。
はた目には、活躍して成功しているようにみえる。力もある。
この記事を読むとよくわかる♡

4つのポジショニングを知ることで私に起こった変化【普通を普通にする】

 

ほんとに悩んでましたよ…。

 

ビジネス強み発掘は、とにかく「逆次を何とかしたい」と思って受けた訳なんですが。

 

うわさには聞いてましたが

松原さんのコンサルティングはすごかった。

 

自分が奥底では気づいていたけど、表現もできず、言語化もできず、見たくなかったものを

紙1枚と、たったの30分の動画通話で、ぐいぐいと突きつけてくる!!

 

そして、これまた噂には聞いてましたが

あまりの図星っぷりに、コンサル終了後は、頭の中が真っ白

3日ほど寝込むというーー!!

 

(寝込むのがデフォルトなので、あとで冷静に聞けるように録画がついてきます)

 

あ、ここでフォローしておきますが

決して、ひどい事は言われていないし、何なら松原さんはとっても丁寧で真摯な方なんです。

どんな程度の低い質問にも答えてくださるし、人のことを笑ったりということがないんです。

でも、そのコンサルティングは自分ではうすうす知ってたけど表現できなかったことを言語化される

いわゆる「図星」がすごすぎて

頭の中がスパークして寝込むという仕組みになっております。

 

ここで、わたしは色々と自分の方向性を変えることにもなるし

それまで自分の仕事のサポートのやり方でも、とっても悩んでいたのですが

たった30分の中で、松原さんに「サポートとはこうやるんですよ」という事を学べたのは大きかったな。

ほんとにこれは大きくて、今のわたしの指針になっています。

 

その時に「超コンサルティング養成講座」へのお誘いもあって

これにもたまげました。

 

何しろ「面接があり、入りたくても入れない」という狭き門の講座で有名だったので。

 

でも、その後

子どもが小さい事、私自身のキャパが小さく家庭との両立が難しいことが予想されること

など総合的に考え、松原さんのアドバイスもあって

超コンサルティング養成講座に入らず、家庭をメインに仕事をしていく事にしました。

 

この時も、松原さんは普通にしてたら、講座代が入ってきたと思うのですが。

 

「家庭の方がいいのでは?」
→というか主婦が板についていると言われただけ( ;∀;)年末もATMの手数料にショックをうけたぐらいですしー!

「変わるということが、人生からみて必ずしもいい方向にいくとは限らない 悪い方にいくことも多い」

↑これは変わらなきゃ星人の方々にぜひお届けしたい

と、人生全体視点でのアドバイスの数々がありまして。

 

結果、私は超コンサルティング講座に入ることをやめた訳ですが

松原さんにとっては金銭的に損なんですよね。1円も入ってこないし。

でも、こういう真摯な姿勢がコンサルティングには必要なんだなと(当然と言われると思いますが)

ほんとに学ばされました。

 

それからは

自分の強みをつかった「ワンポイントアドバイス」をさせていただいたり

大人の女子校の岡崎校長先生のススメで「4つのポジショニングセミナー講師」になったり

頼まれることは何でもやってみようと

wordpressのサイトの導線をつくったり、その流れで画像作成の勉強もはじめたりと

流れにのるようにしました。

 

自分の意図でも意図でなくても

どの事に対しても「真摯に丁寧に向かい合おう」と思えるようになったのは

夏から秋の出会いの影響がとても大きく

遠回りをしたけど出会って良かったと、今年1年を振り返って思います。

 

あ、でも「人のため」とかやっちゃうと、私の場合はよくないそうで

かる~く、真摯になんです!人によってちがうのね。

難しいーー( ゚Д゚)

 

このままの流れでいくと

引き続き、講師としてと、サイト作成の方の学びを深めていくことになりそうかな?

それとも、また意外なことが起こるのかなー?

 

とにかく、来年の動きにも穏やかにワクワクしています。

 

この1年間、ありがとうございました。

まら来年もよろしくお願いいたします。